あの年は何もかもツイていなかった・・・今だから笑って話せる話

by

今でも人生で一番付いていない一年だってと思うのが、

19歳で初めて一人暮らしを始めたころです。

大学が県外だったので親元を離れて初めて一人暮らしを始めたのですが、

最初は寂しいと感じたものの、大学に友人がたくさんできて、

バイト仲間と夜遅くまで遊んでも誰にも怒られないし、

自由気ままに生活できるのが最高に幸せしてた。

でも、同級生や親からは女の厄年だから気を付けないと何か悪いことが起こるかもしれないと脅されていたんです。

占いとかかなり気にするタイプなので、風水で最高の場所にアパートを借りて、

インテリアや配置、色使いなどまでこだわったのに 、

遊ぶことで忙しい毎日の中で、すっかり占いのことなど忘れて、

自分が厄年である事すらすっかり頭にはなくなっていました。

それからしばらくして、バスケのサークルで試合があり、

私も久しぶりに参加しました。

バスケットは小学校からやっていたので、大学でも適度に続けたいと思い、

先輩が作ったバスケのサークルに時々顔を出す程度で、

とにかく遊ぶことが忙しかったのでさぼりがちでした。

久しぶりに試合に出たので、かなり張り切ってしまい肉離れを起こして病院送りになってしまいました。

かなり重症だったので松葉杖の生活を余儀なくされ、

しかも私のアパートがエレベーターなしの4階だったので、毎日が地獄のようでした。

でも、バイト先の人と付き合うようになり、

彼と同棲することになったので、途中からは上り下りも彼が手伝ってくれた助かりました。

バイト先に恋人が出来たので、もちろんバイトが楽しくなりますよね!

夜遅くまでバイトをして徹夜で遊んだら当然学校はさぼりがちになり、

どんどん単位を落とすことになってしまいました・・・

それでもなぜか危機感がなかった私は、その生活から抜け出すことができすに毎日楽しんでいたのですが、

ある日、彼が他の女の人と歩いているのを見てしまったんです!

彼が浮気をしていることを知ってもちろん別れを告げましたが、

彼が去った私の部屋からはあったはずの現金がなくなり、

ゲーム機がなくなり、なぜか彼が使っていた布団までなくなっていたんです!

それまで気づかなかったのですが、私は単なる家を提供してくれる都合の良い女だったようで、

学校に行く気もなくなり、バイトも辞めどん底の一年を過ごすことになりました。

当然、単位が足りないので4年では卒業できずに長々と大学に通う羽目になったのです。

今だから笑って話せますが、当時は本当に辛くて消えてしまいたいとすら思っていたんです!

やっぱり、厄年とか占いには何か意味があるのですから、無視せず立ち止まった方が良いですね。

ちょっと怖い神社|縁切り神社、私がココを利用するとしたら・・・

by

パワースポットや占いなどに興味がある人はすでに知っていると思いますが、

何か願い事などがあって訪れる神社には単に良い縁があるように願うところだけではなく、

縁きりをお願いする神社が存在するのです!

でも、よーく考えたら何か不幸なことが続いたり、何をしても上手くいかないときは、

そんな悪い縁を切って良い縁があるように願うのは当然かも・・・と思ったんです。

ずっとストーカーのように付きまとわれて縁を切りたいと言う人もいるでしょうし、

実はそれほど怖いことではないのかもしれないと思ったのですが・・・

実際にそんな神社を調べてみると、やはりちょっと怖い!

実際に絵馬に書かれている具体的な縁切りの内容を見ると、

「○○が奥さんと別れて、その奥さんが病気になりますように」

「息子が彼女と別れますように」

「○○が苦しんで死にますように」

「○○がクビになりますように」

など他人の不幸や恨みなどがかなり具体的に書かれていて、

そんなことを書くこと自体が罰当たりと言うか、

本当に神様がいるとしたらすべて自分に返ってきそうな気がします。

 

でも・・・もし自分がこの縁切り神社に行く機会があったら、

やっぱり嫌いな人との縁切りをお願いしちゃうかな~

誰でもこの人さえいなければ上手くいくのに!

この人さえいなければ、みんな幸せになれるのに!という人っていますよね。

でもそういう人にかぎっていなくならないから困ってしまいます。

実際私の職場にも本当に意地悪な上司がいて、

その人がいるからせっかく新人研修を終えて本格的に仕事を始めた人たちが

どんどんやめてしまうんです!

上司なのでだれもそれを指摘することもできないし、

新人が育たない=仕事が増えるという悪循環に早く気づいてほしいです。

でも、そういう人って絶対気付かないから縁切り神社でお願いして、

移動なり辞めるなりしてくれたらいいな~なんて思ってしまいます。

縁切り神社の絵馬を見るとあまりにも残酷なことが書いている気がしますが、

それだけ切実な気持ちでお願いしに来たんでしょう・・・

普段の生活ではその縁のせいで苦しみ悩んでいる人たちばかりだろうし、

それが人間の本心で、きれいごとのない人間の汚い心なのでしょう。

島田秀平の手相の話|要点を分かりやすく説明します!

by

占いと言えば手相を思い出す人が多いと思いますが、

この占いは昔から信じられてきたもので、人それぞれ違う掌にあるシワによって、

その人の運勢や人間性などを占うというものです。

芸能人でもこの手相占いを信じている人が多く、

専門的な勉強をしている人もいるようです。

そんな芸能人の中でも有名なのが島田秀平で、とても良く当たると言われています。

島田秀平は芸人だけあってしゃべりも上手で、占いの仕方や気を付ける点なども的確に話してくれるので、

分かりやすくて誰もが一度は占ってほしいと思うはずです。

この手相占いの基本的な占い方は、右手が生まれ持ったもので、

左手がこれからの将来を表す手相なんです。

要点を分かりやすくまとめると、基本的にはこれからについてを占うので、

左手にあるシワを使っ手相を占います。

誰もがあるのが上から運命線、頭脳線、生命線の太い三本の線で、

なかには一番気になる生命線が二本あるラッキーな人がいるんです。

その人は人よりも二倍体あ強く長生きできそうで、

野球の衣笠選手は何と生命線が三本あり、レスリングの吉田沙織選手は四本もあるそうです!

確かに、体が強そうで生命力が溢れているような・・・

強靭な体を努力で得た人は、どんどん生命線が増えて生きる力がみなぎってくるんでしょうかね!

自分の手相を見てショックを受けた人はいませんか?

実は私がそうなのですが、生命線が短い!!

しかも最後の方はかなり薄くなっているので、早く死ぬのか死にかけるのか・・・

なんて心配になってしまいますよね?

でも、自分の行いや努力次第で手相はどんどん変わっていくそうです。

ってことは自分の手相がかなり良いからと言って油断していると、

知らないうちに悪い手相に変わっているってこともあるってことですよね!

手相で人生が決まるわけではありませんが、

それによって自分が注意するべき点や、隠れた長所などを発見できるとしたら、

とても便利な占いかもしれませんね。

私も薄い生命線が濃く長くなるように、生活習慣や食生活、

運動などを取り入れて強い体を手に入れるように努力しなくてはならないと思いました。

なぜかツキまくっていた一年|あの年はなぜか何事もうまくいきました!

by

人には、なぜかツキまくっていたっていう時期、一度はあると思います。
私もあったんです。
ツキまくっていたし、モテまくった時期が。

なぜかツキまくっていた一年|あの年はなぜか何事もうまくいきました!

あれは、たしか22歳とか23歳の時でした。
バイトでアパレル関係に努めて、さらにバイトでたまにホステス的なことをしていた時期です。
出会う人出会う人、いい人たちばっかりだし、お金を持っていて、散々素敵な思いをさせてもらうことができた1年でした。
アパレルで販売員をしていたんだけど、なぜかツイテいたんでしょうね。
強引にしたり、買ってもらうってことをしなくても、かなり売り上げることができました。
あれは、絶対にツイてたんだと思います。
どのお客さんにあたっても、みんな買ってくれる人ばっかりで、
カナリ売り上げに貢献することができたってことで、
会社もちで海外旅行にまで連れて行ってもらった経験があります。

水商売のバイトでも、ツイテいました。
なぜかツイテて、お医者さんとか会社の社長系と
仲良しになって、自分ではいけないようなお寿司屋さんやバー、焼肉店にレストランに連れて行ってもらったり、クルーザーに乗せてもらったりと、
なぜか、出会う人みんなお金を持っている人で私もかなりいい思いをさせてもらいました。

体の関係を一切要求されなかったのも、ツイテいたな~っ、いい人に出会えたな~て感じます。
その方たちはみんないい人ばっかりだったので
変な関係になることもなく、とにかくバブリーな遊びを一緒にさせてくれる
いい人ばかりに出会えたことは本当にラッキーだった~。

それに、一番凄かったのがデパートで一人で歩いていた時、
急にオジサマに声をかけられたので、どうしたのかなと思ったら
「自分のお金を使ってほしい。」といわれたんです。
「え??」でしょ。
「別に変な要求はしないので、お金を使ってほしい」っていうんです。
まあ、こぎれいな服装をしたオジサマでしたし、
そのデパートにあるハイブランドのショップで買い物をしていいというんで、
一瞬、ラッキーとは思ったものの、怖さも関いたので
その場でお断りをしました。
あれは、一体なんだったんでしょうね。

けれど、それくらいあの時期は金運が良かったというか
ツイテいた一年でした。

とはいっても、そんなついている時期なんていうのも、いつまでも続かないものなんです。
というよりも、やっぱりいい時期があれば、悪い時期もあるってことなんでしょうね。
人の人生にはバイオリズムがあって、結局みんな幸せの量も不幸の量も平等である。
という話を聞いたことがあります。
若いころは、そんなのウソだ!
ツキは自分で呼び込むものなんだから!
なんて、思っていましたが、この年になってくると
やっぱり、結局はそういうもんなのかな。
を実感しちゃっています。

コックリさんが当たる理由は真相心理にあった・・・

by

コックリさん、超ハマったしすっごく流行ったよね。
私が小学生の時に流行って、学校で禁止されるほど皆やっていました。

なぜ、禁止にまでなったかというと、そういう迷信を信じてはいけないということや
悪口とか、いじめにつながるようなことにまで発展したからだったと思います。

でも、あのドキドキ感、恐怖感、コックリさんは本当にいるのかもしれない!
なんていうスリルがたまらなくって結局は友達と家でやったりしてたっけ。
好きな人のことを聞くのがメインでやってました。
なぜか、10円玉が動くんだよね~。
そして、なぜか、当たってる気がして、やめられなかったな。

最終的には、呪われたらどうしよう~。
なんて、恐怖心に襲われて
夜寝るのが怖くなったり、何か悪いことが起きると
コックリさんの仕業なのかも。
と、自分でやっておいて自分が追いつめられるという心理状態になったこともあったっけ。

でも、結局
コックリさんが当たる理由は真相心理にあった・・・
ということが、いわれていますね。

動かしているつもりはないけれど、動くものだと
気持ちのどっかにありました。
動かしているという意識はないけれど、無意識のうちに動かしていたのかもしれません。

実際に、友達とやると動くのに、一人っきりでコックリさんをやったら
動かなかった経験があります。
深層心理によって、無意識のうちに友達が動かしていたのかも。
やっぱりな~って気持ちと、
でも、コックリさんって本当はどうなの?
という気持ちが入り混じります。

そういえば、コックリさんの後に、キューピッドさんも流行りませんでした?
これもやった覚えがあるんですよね。
コックリさんと同じやり方だったと思うけど、
キューピッドさんの方が優しいというイメージがあって、
コックリさんに比べると割と、気軽にやっていました。
コックリさんは、狐だからすごく怖いイメージでしたが、
キューピッドさんって、名前がもう既に可愛らしいでしょ。
だから、怖さもかなり半減したもんです。

でも、やっぱり自分の子供にはコックリさんやキューピッドさんを
やらせたくないかな。
自分があれだけやっておいて、どうかとは思うけど、
あまりお勧めできませんね。

コックリさんって漢字で書くと、狐狗狸さんと書くんだけど、
狐とか狸とか、動物の霊を引き込みやすい行為なんだそうです。
それも、どこまで信じるかが問題なのですが、
やっぱり、憑りつかれるとかそういう系をむやみに気軽にやるもんじゃないよね。

ゲッターズ飯田の2015年星座別運気占い|私の運勢は・・・

by

ゲッターズ飯田さんの占いは、芸能人のなかにもファンが多くて、

かなり頼りにしている人が多いみたいなのですが、

今回は星座占いで私の2015年の運勢を調べてみることにしました。

星座占いは一般的ですが、正直信じない人も多いらしいです。

理由は同じ星座人が全員同じ運勢なのはおかしいし、

そもそも生まれた後に分けられた星座によって自分の運勢が決められるのはちょっと

信じられないという人がほとんどですね~

でも、毎日朝のニュース番組でも星座占いが人気のようで、

自分の星座が1位だとやはり良いことがありそうだし、

もし12位だと今日は一日注意して過ごそうと思うもので、

もしかしたら、大きなトラブルを避けることができているのかもしれないなんて、

思うことがあります。

 

そこで、ゲッターズ飯田の星座占いを見てみると、

これで1年の運勢が決まってしまうなんて、

ちょっと怖いのですが・・・

しし座は11位でした!なんて微妙な順位なのでしょう。

12位よりは落ち込みも少ないのですが、決していい順位ではないので、

ちょっと凹みますね~

でも、ゲッターズ飯田さん曰く、新しいことを始めると良いらしくて、

通信教育や何かやりたかったことを始めるチャンスらしいです!

11位なのにこんなに前向きな運勢で良いの??

まあ、どんな順位でも何かしら良いことはあって、

タダ注意するべきことが多いか少ないか、

迷った時に立ち止まって考えるか、それとも運勢が良い時期だから

思い切って進むべきなのかが違うのかもしれませんね。

 

私も、今年は何か新しいことにチャレンジしたいと思っていたので、

11位とは言え背中を押された気持ちになります。

男性は、このような占いを馬鹿にしますが、

本心はかなり気にしていて、自分の星座が1位だと何かいいことがありそう!

って思っていると思うんです。

占いは良いことだけ信じると言う人もいますが、

私は、悪い運勢と言われた時こそ、細心の注意をするように心がけています。

何か悪いことがあったときは、たいてい朝の星座占いで最下位いとか、

○○に注意しましょう!なんてアドバイスがあった日なんです。

偶然かもしれませんが、やっぱり空で私たちを見守っている星座には、

何か目に見えない神秘的な力があるのではないかと信じています。

 

と言うことで、2015年のしし座は11位とと言うことで、

あまり大きな挑戦は避けえて、現実的な目標を実現する努力をしようと思います。

ゲッターズもいいですが、気軽に自分の今年の運勢を占ってもらいたいのであれば、
電話占いもおすすめですよ。

自宅にいながら好きなときに電話して占ってもらうという画期的なシステムなのです!

10代の頃に私がハマった占い・・・あれは本当にビックリしました!

by

今の子供もやってると聞いて、胸がキュンとしちゃいました。
新しい消しゴムに好きな人の名前を書いて全部使い切ると両想いになれるって
おまじないのことです。
私もやったな~。
新しい消しゴムを買ってもらうたびにやっていた気がするってくらい
かなりはまった記憶があります。
新しい消しゴムを買ってもらうために、無駄に消しゴムを使ったりさ。
消しゴムのおまじないも、簡単なようで意外と達成するのが難しかったりするんですよね。
隣の席の子が消しゴム忘れて、「貸して~」って使われちゃったら
おまじないは効果ないからね。
だから、予備の消しゴムを持っていたり、私も人に消しゴムを借りるときには
しっかり確認してから使わせてもらっていました。
それほど、そのおまじないを信じていたというか、執着していたってくらいはまったもんです。

さらに、10代の頃に私がハマった占い・・・あれは本当にビックリしました!
というよりも、今考えるととても危険な行為だったと思います。

その占いは、占いというよりもおまじない的なもので
手首に好きな人のイニシャルを書いて絆創膏で隠して3日ごとに絆創膏を取り換えて11日間、誰にもばれなかったら両想いになれる的なおまじないの
延長戦バージョンです。

延長戦バージョンになると、今度はボールペンで好きな人の名前を書くのではなく、
”カッターで好きな人のイニシャルを彫る”でした。
もうこうなると、入れ墨ですよ。

私は、そこまでやる勇気もなかったので、カッターではなくコンパスの針の部分でちょこっとだけ削るってことはやったことがありますが、
人によっては、もうリストカット状態の腕をしている子もいたんですよ。

カッターでいくつも同じイニシャルを刻むもんだから
その子の腕はいつもカサブタでガリガリ状態。
精神的にやばいんじゃないかと子供ながらに思うほど、恐ろしい腕をしていました。
今考えると、大変危険な行為ですよね。
その子の腕も実際、炎症を起こしていたと思います。
「そんな腕の女の子を誰が好きになってくれるんだろう。」
結局、その子は好きな人と結ばれることもありませんでした。
それどころか、腕に何度も刻んでいたため、跡が残ったんじゃなかったかな。
あれから、20年以上たちますが、その子の腕はどうなっているのかっ。

おまじないとか、占いって、はまっちゃうと取り付かれたように信じてしまうんですよね。
20代のころは、何かあると占い師さんに相談に行ったり、
コンピューター占いでさえも、信じてゲームセンターやボーリング場で見つけては
購入したっけ。

今考えると、なんだったんだろう。。。
占いって意味なかったんじゃないか?
なぜ、あんなにはまったのか訳が分かんないと思いつつ、
否定するつもりはないけれど、結局占いって、背中を押してもらいたいだけだったのかもしれないと感じています。

@niftyの無料占いサイトで今日の運勢をチェックしてみます!

by

専業主婦の私。
きっと、今日も特に何事もなく時間だけが過ぎていくのはわかっている。
だけど、気になるのが本日の運勢です。
めざましテレビの占いをチェックしたり、
@niftyの無料占いサイトで今日の運勢をチェックしてみます!

@niftyの無料占いによると、ふたご座である本日の私の運勢は、総合運88点と
まあまあの高得点。
今までやりたかったことに挑戦することで新たな発見や
今まで気が付かなかった自分に気づき、持っている力を存分に発揮できるでしょう。
一歩前に踏み出してみて。
的な事でした。

挑戦といわれましても。。。
そういえば、挑戦ということに、今ではかなり無縁なものになっています。
それどころか、なるべくなら避けて通りたい弱気な自分になっていることに気が付かされた感じです。

何かに挑戦したい。
けれど、挑戦することで気持ちが乱されるのは勘弁だな~。
今私が一番大事にしなければいけない仕事は、
子供たちが学校から帰った時に笑顔で出迎えること、
いつも平常心をキープさせて、家の中の空気を平穏に居心地の良いものにすること。
だと思っているので、できるだけ自分の気持ちに波風が立たないようにしたいという気持ちの方が強くなっています。

でも、母親が挑戦していろいろ頑張っている姿を子供たちに見せるのも
大事な教育だとは思うんですけどね。
子供たちには、習い事をさせたりしてるし、学校生活や学校の勉強もすべて、
子供たちにとっては、挑戦のようなものですもんね。
にもかかわらず、
親が保守的になっているのは、もしかしたら、よろしくないことなのかもしれない。

たかが占いですが、こんな風に刺激を貰っています。
だから、今と昔の占いを見る感覚が全然変わってきちゃった。
昔はさ、恋愛がどうとか、出会いがどうとかばかりが気になっちゃって、
それが占いを見る一番の楽しみだったし、合コンがあるなんて日には、ラッキーカラーやラッキーアイテムまで意識していました。

占い運勢を見るドキドキ感を無くしてしまったけれど、
やっぱり、気になってみちゃう自分も何気に、まだ女子だな~ってふと、感じます。
ちなみに、今日のラッキーカラーはエンジ色、ラッキーアイテムはパソコンでした。
パソコンをいじっている今、何かいいことあるのかしら?
会社で、OLやってた時ならワクワクするんだろうけどな~。
家でパソコンしてたって、どんなラッキーが来るんでしょう。
せめて、パソコンでFXとか株とかやってるんなら
ワクワク感がありそうなものだけど、そういうのやっていないし、
パソコンで懸賞でもやってみるかな?