島田秀平の手相の話|要点を分かりやすく説明します!

by , under 手相

占いと言えば手相を思い出す人が多いと思いますが、

この占いは昔から信じられてきたもので、人それぞれ違う掌にあるシワによって、

その人の運勢や人間性などを占うというものです。

芸能人でもこの手相占いを信じている人が多く、

専門的な勉強をしている人もいるようです。

そんな芸能人の中でも有名なのが島田秀平で、とても良く当たると言われています。

島田秀平は芸人だけあってしゃべりも上手で、占いの仕方や気を付ける点なども的確に話してくれるので、

分かりやすくて誰もが一度は占ってほしいと思うはずです。

この手相占いの基本的な占い方は、右手が生まれ持ったもので、

左手がこれからの将来を表す手相なんです。

要点を分かりやすくまとめると、基本的にはこれからについてを占うので、

左手にあるシワを使っ手相を占います。

誰もがあるのが上から運命線、頭脳線、生命線の太い三本の線で、

なかには一番気になる生命線が二本あるラッキーな人がいるんです。

その人は人よりも二倍体あ強く長生きできそうで、

野球の衣笠選手は何と生命線が三本あり、レスリングの吉田沙織選手は四本もあるそうです!

確かに、体が強そうで生命力が溢れているような・・・

強靭な体を努力で得た人は、どんどん生命線が増えて生きる力がみなぎってくるんでしょうかね!

自分の手相を見てショックを受けた人はいませんか?

実は私がそうなのですが、生命線が短い!!

しかも最後の方はかなり薄くなっているので、早く死ぬのか死にかけるのか・・・

なんて心配になってしまいますよね?

でも、自分の行いや努力次第で手相はどんどん変わっていくそうです。

ってことは自分の手相がかなり良いからと言って油断していると、

知らないうちに悪い手相に変わっているってこともあるってことですよね!

手相で人生が決まるわけではありませんが、

それによって自分が注意するべき点や、隠れた長所などを発見できるとしたら、

とても便利な占いかもしれませんね。

私も薄い生命線が濃く長くなるように、生活習慣や食生活、

運動などを取り入れて強い体を手に入れるように努力しなくてはならないと思いました。